DronのHONDA STEEDホンダスティード
Dron's STEEDの購入から改造まで

HONDA STEEDホンダスティード600で富士・伊豆・沼津一泊ツーリング.
-----同じメンバーで二度目のツーリングでした.

 
スクーターとSTEEDの5台で一泊ツーリング二日目 vol.3
十国峠(熱海峠)
戸田へのロードマップ
光徳丸


高足カニ

朝食を終え、8:45出発です.
414号線を南下して、静浦から17号線を駿河湾に沿って西行です.右手に富士山が現れては消え、現れては消えます.ナント気持ちの良いツーリングでしょうか!

余りの気持ちよさに、誰も止まろうとしません.
そのため、一枚の写真も撮れません.(T^T)くぅー

淡島マリンパーク、弁天島、赤崎、用心崎、大瀬崎を越え、明神池を右下に眺めながらつづら折の峠を越え、『戸田』に到着です.戸田で有名な まず、高足ガニで有名な『戸田』へ向かいます.ヘタともヘダとも読むようです.
駿河の深海で獲れる「高足ガニ」「手長エビ」の漁期は9〜5月.ちょうどいい時期です.カニ好きの私としては戴きたいのですが・・・.

戸田の港に到着です.ちょうどフェリー(?)が出航しようとしています.どこへ行く便でしょうか?
*帰宅後調べてみました.沼津〜戸田〜土肥間を一日五便、高速船が就航しているようです.沼津〜戸田間はわずか30分.富士を眺めながらの駿河湾就航はよろしいでしょうね.(戸田運送船ホワイトマリン、戸田〜沼津間1,500円)

私たちは、ここで一番目を引く『網元 光徳丸直営店 お食事処かにや』へ見学に向かいます.居ました、居ました、大きな生簀の中に体長1m前後の高足ガニが! しかし、値段を聞いていただくのを諦めました.一杯二万円程度だそうです.又、又、残念!!
今までに買ったカニの中で最高に高かったのは札幌の「かに将軍?」での「タラバガニ」一杯25,000円位だっただろうか?
あれより小さくて二万円ではちょっと手がでません.諦めて、見学のみにさせていただきました. 戸田村で高足ガニを食べるなら美浜レステル(0558-94-3555)がいいかも??

戸田村から南下し、土肥を経由し、『西伊豆スカイライン』を目指します.
料金所で250円を支払って達磨山を目指します.全長約9kmのワインディングを堪能します.

空が晴れ上がっています.駿河湾が見え、富士が見え、心地よい風が吹き抜けていきます♪

夢心地で走っていますと、展望台が見えてきました.「だるま山高原レストハウス」でしばしの休憩です.すばらしい景色を堪能しました.

* だるま山高原からの富士山を見るライブカメラ


 
だるま山高原レストハウスの水は『229mv』を表示しました.
ここは井戸水のようです.
元祖 禅寺そば なな番 修善寺で蕎麦を食おう! ってことになり、温泉街に向かいます.『独鈷の湯』など興味ある処もあるのですが、わがまま言っている場合ではありません.5台のバイクを止められるところを探すしかありません.
ほどなく、『禅風亭 なな番』へ入ることに.駐車場に入れようとすると、女性が飛び出てきて、あちらの方に止めろという.移動して、止めようとすると、もっと詰めろという.これ以上詰めようがないのが分からないのだろうか?
状況を判断できない者に指示されることほど頭に来ることはありません.(-_-メ;)テメ・・・

結局二台と三台に分かれて駐輪することになりました.皆さん、大人ですから、こんなことでは怒りません.ハイ.

蕎麦は旨かったが、値段は高い
薬味のミョウガを先に入れてしまったので、蕎麦の風味が消えてしまったのは残念でした.
11:20の入店だったので、駐車場も空いていたが、食べ終わる頃には待っているお客で店頭は混雑していました.レジ前で一本たった百円の「生山葵」が売られていたのには驚きです.安い!

以下、執筆中断 2004.12.5


>>>>>> 沼津・伊豆・富士一泊ツーリング   <<<<<< サイトマップ



Copyright (c) 2004 Navi21, Inc. All rights reserved.