DronのHONDA STEEDホンダスティードの購入から改造まで







Dron's STEEDの購入から改造まで

STEEDを快適に乗り続けるために、ETCを取付け(自己運用)ました.

 
ETC本体

分離型ETCと一体型ETCのどちらがSTEEDに合うのか?

私が一体型ETCに決めた理由
  • STEED分離型ETCにすると、本体の置き場に困る。
  • 屋外駐車のため取り外しが簡単の方が便利。
  • 購入したETCがバイク専用品ではないため、雨天時、アンテナ部の水濡れが心配。
ミツビシ製ETC 音声式EP-9U58V一体型ETC

価格:7,250円
購入店:ヤフオク(2009/08/02)
新規購入は高額すぎる!!
以前、息子のモビリオスパイク用に中古のETCを落札したときは、3000円程度だったのに、1,000円になったお陰で価格急騰!
しかも、バイク用の軽自動車用にセットアップ済みの商品が特に高い。これは、小型車を乗っている者が高速料金を安くするために軽自動車セットアップ済みを購入していると考えられる。15,000円を超えることも多々ある。
ケチな私は安く買うために、普通車用にセットアップされている中古のETCをゲット。

普通車用だと若干高速料金が高めになるが、小銭の出し入れの面倒さと、長距離走行を考えると安いものです。
余裕が出たら、バイク用に再セットアップすることに・・・・。
E489 配線コネクター 4個入り : エーモン E489 配線コネクター 4個入り : エーモン

価格:259円
購入店:オートバックス 

取り付けのためには、電源を確保するため『配線分岐コネクタ』が必要となります。
今では便利な商品が開発され、ペンチで締めるだけで電源が取れるコネクタが販売されていますから助かりますね。
a N PROJECTの一体型ETC対応ステー(簡易貼り付け型)

価格:1,995円
購入店:楽天 

タナックス(TANAX )ETCハンドルマウントステー

価格:4,500円
ETC取付ステーは各社からいろんな種類が発売されています。

余裕のある方は、写真下の『タナックス(TANAX )ETCハンドルマウントステー』の方がデザインも良く、取り付けも簡単な感じです。
取付金具

N PROJECTの一体型ETC対応ステー(簡易貼り付け型)』には5か所、取り付け用の穴があります。
ここで使えるのは四か所。しかし、何故か、穴の位置がずれています。そのためハンドルパイプにピッタリの「金具」一枚と、ずれてもハマるように大きめの湾曲部がある金具を一枚購入しました。
金具二枚

価格:200円前後
購入店: ドイト

このステーを購入した段階ではマジックテープか両面テープで車体に取り付けようと思っていました。実際にステーを手にしてハンドル周辺をここか、ここかと検討。
結局ハンドル中心部、スピードメーターの上辺りにしか取り付けは難しいと感じました。
因みに私のハンドルはノーマルです。

取付ステーは平板、取り付け場所は細いハンドルバー。そこで購入したのが、左のような金具です。
実際に購入したのは黒色で中央の湾曲部分が15mm程度のものと20mm程度のものを二枚購入。
ハンドル部との接触を良くし、ずれないように平ゴム(CRスポンジ)も購入。


マジックテープ

価格:105円
購入店: ダイソー

ETC本体と、取り付けステーの接着には「マジックテープ」を使用。走行中、飛ばされないよう、取り付け後、ステーと本体をぐるっとマジックテープで止める予定。
>>>>> 取付編   <<<<<< Index




Copyright (c) 2003 Navi21, Inc. All rights reserved.