DronのHONDA STEEDホンダスティードの購入から改造まで
Dron's STEEDの購入から改造まで

ヤフオクで購入したSTEED純正のプレーンなシートに交換しました

 
ヤフオクで購入した純正プレーンシート

スタート価格4,000円.落札価格5,000円.

出品者のコメント: 「HONDA-STEED400純正シートです。新車購入時にシート交換した為、綺麗な状態で残っております!
純正新品 商品は、当時物のためご了承の上入札お願い致します。尚、商品はノークレーム・ノンリターン・ノーキャンセルでお願い致します。」

* お安く落札できたのですが……。

この出品者の自己紹介欄には以下のように記載されていました.
「☆★迅速かつスマートな取引を心がけておりますので宜しくお願い致します!!取り扱い銀行など今後増やしていく予定です。商品は出来るだけクオリティーの高いものを出品していますが、シビアな方や、神経質な方のご入札はトラブルを避けるため、ご入札にならないようお願い致します★☆」
商品開封

開封してみると、左の写真の矢印の部分に汚れがありました.石油系の溶剤でもかけたような状態です.ふき取っても完全に取ることは難しいようです.これもオークションの定めと諦めました.でも私が出品する際には『新車購入時にシート交換した為、綺麗な状態』とは決して書かないでしょう.
私だったら、『新品時に他のシートと交換したため一切使用していませんが、保存が悪かったのか拭いても取れないシミのようなものが若干あります.』と書いたと思います.この辺りがオークションの難しいところです.

ヤフオク利用のアドバイス
その1.どんな商品も『値引きして考えた』方がよいでしょう.“失敗”したら自分の至らなさを反省しましょう.正しい主張も相手が異常なら『非常に悪い』と悪意の『評価』を付けられます.この評価は中々消すととが難しいようです.
STEED用の純正シート(プレーンタイプ)

購入時にSTEED600に付いていたノーマルシート
スッキリタイプとふんわかタイプ

シートだけでも随分雰囲気が違います.どちらかと言えば今回交換した方はスポーティな印象を与えてくれます.アンコは若干固めのようですが、乗り心地はほとんど大差がないように思われます.ただし、どちらも一時間程度の走行しかしていませんので確かなことは不明です.柔らかすぎると疲れ安いような気もするのですが、検証はこれからになります.因みに旧タイプのシートは倉庫に保管してあります.
スティード600、シート交換後の横姿 横からのイメージ

雰囲気はほとんど変化ありません.ただ、表面がフラットになっているため、雨の後など、お尻が濡れることがないでしょう.

街でサドルタイプにカスタムされたSTEEDを良く見かけますが、『痔』の手術経験者としては乗る自信がありません.

これをご覧になっている方で『主』さんがいらっしゃったら私の手術体験記『Piles Site』へも足をお運びください.


シート交換時に感じたこと
  • 使用工具:六角レンチ(サイズ4?)
  • 取り付けネジ:ドライバー用とタンデム用の丁度中間位置に左右二ヶ所、ボルトで留められている.
  • 注意:ネジ位置が見えずらい.レンチを回す際にボディを傷つけやすい.
  • 取り外し:中央部を少し持ち上げるようにしながらタンク側に押します.
    すると、テールランプ側が外れます.そのまま持ち上げれば簡単に外せます.
  • 取り付け・タンク側にシートにフック部を潜り込ませ、テール側をはめ込みます.(若干力を入れ加減に.又はシート中央部を持ち上げ加減に)
    最後に、二ヶ所のネジを取り付ければ完了.
(2003.11.03)



このカテゴリのTOP 


Copyright (c) 2003 Navi21, Inc. All rights reserved.